×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


タミヤ マクラーレン メルセデス MP4/13






パーツ切り離しからスタート。





今回は初めてのフォーミュラーカーに挑戦してみた。

今までの作品でいろんな技術を習得してきたので、難なくいけると思っていたがこれがなかなか難しかった。

一番の失敗(というか技術不足)は、クリアを塗り重ねることで最終的にカウルがカチッと納まらなかったこと。

パッと見は何の問題も無いように見えるが、よく見るとクリアの厚みでカウルが持ち上がってしまっているのがわかる。

プロの方(ART ZERO店長)に聞いてみると、クリアの厚みを考慮して塗装前に成形し直せば大丈夫らしいが、これこそプロの技なんじゃないかと思う。

こういった種類の違うモデルを作ると色々と新しい発見があって面白さもある。

パッと見はかっこよくできた、自分なりに満足できたので良しとしよう。