×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


タミヤ フェラーリ F2001(2002年仕様で制作)






パーツ切り離しからスタート。





このキットはF2001ということだが、F2002用のデカールを購入してF2002仕様にした。
(自分がVodafoneを使っていたのもあって。)

今回も前作同様、カウルが合わなかった。

そこを除けばほぼ完璧に仕上がったと思うが、やはりカウルをカチッと合わせるのは本当に難しい。

こういうときにやっぱりプロはすごいなと思う。





カウルを被せたまま飾っておくのはやっぱり見栄えが悪いので、カウルを外して飾れるように自作でショーケースを作った。

材料はホームセンターで売っているアクリル板をPカッターなどで加工して作った。

カウルを外して飾ればなかなかかっこいい。