×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


バンダイ RG RX-78-2 ガンダム








MGシリーズと比べると一つ一つのパーツが細かく、少し力を入れすぎるとパキッと折れてしまうような繊細なキットだった。

前作ではとにかくシンプルに、アニメのようなガンダムを制作したが、今回は「とにかく派手でかっこいい!ガンダム」をコンセプトに制作した。

基本的に付属のドライデカールは使わず、別売りの水転写式のデカールを使用している。
(完成度や経年劣化のことを考えると水転写式のほうが圧倒的にクオリティが高い。)

仕上げは、艶あり寄りの半艶で本体を、艶消し寄りの半艶で武器などをコーティングした。

随所にハセガワのミラーフィニッシュを貼り、その他にもメタルボール、メタルパイプ、マイナスモールドなどのメタルパーツを埋め込んだ。

「商品」ということを考慮して、とにかく細かいところまで丁寧に仕上げた。

結果、13000円ほどで落札してもらえた。

やっぱり自分が作ったものに価値を付けてもらえるのは嬉しい。