×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ハセガワ トヨタ2000GT







まずは内装から。

付属の木目調デカールは少しおもちゃっぽかったので今回は筆を使って木目調に。

パネル周りのシルバーメッキの表現はエナメルのシルバーを流し込んで表現した。




全体的によくできたキットだと思う。

ただ、モールドの幅が広すぎるのが残念なところだと思う。

今までカーモデルで墨入れをしたことはなくすべて筋彫りだけで奥行きを表現してきたが、今回は筋彫りプラス墨入れで奥行きを出した。

それでもやはりモールド幅が広いので多少不自然な感じになったのは否めない。

メッキパーツはなるべくそのまま活かし、窓枠やその他各所ではハセガワのミラーフィニッシュを使った。

その他、フロントバンパー下のリベット部分やドアのキーホール部分は虫ピンで表現。

もともとのフォルムがスタイリッシュなので、それなりのいい出来になったんじゃないかと思う。